小学生のプログラミング教室体験記の口コミ

小学生にプログラミングを教えてくれるところってあるのかな?って思っていませんか。

気になって調べてみたら、教室で教えてくれるところとオンライン学習のもの。

 

教材も、ゲーム作成をするところ、プログラムでロボットを動かすところなど、いろいろと分かれているのがわかりました。

 

うちの子の性格を考えると、コツコツ一人でやるよりも人から教えてもらうほうが向いていると考えてスクールタイプのものを探しました。

 

私が見つけたのはTech Kids School(テックキッズスクール)というところです。

 

ここの教室では、プログラミングでゲームの作成をします。

 

我が家は、プログラミングの事が全くわからないので、聞かれても答えられないっていうのもあるので教室タイプを選んだのですけどね。

 

プログラミングをすることで何かいいことあるの?って思っていたのですが

  • パソコンが使えるようになる
  • プログラミングができるようになる
  • 論理的思考(ロジカルシンキング)も身につく

そうです。

 

プログラミングに子どもが興味を示すかどうかわからなかったので、まずは体験学習のあるTech Kids School(テックキッズスクール)を選んだのです。

 

体験費用は無料ですし、持ち物はUSBメモリ(2GB)だけ、体験時間も1時間というものです。
(対象者は小学2年生〜小学6年生です)

 

時間も長くないので、こどもが万が一内容に飽きてしまっても何とかなるかなと思って、気軽に参加してみました。

持ち物にあったUSBメモリって写真のようなものです。

 

キャップなどを落としてもすぐに見つかるようにシールを張ってみました。

 

Tech Kids School(テックキッズスクール)は、小学生向けプログラミングスクールになります。
場所は、東京渋谷・秋葉原・二子玉川・大阪梅田・沖縄那覇に教室があります。

 

パートナー教室という、テックキッズスクールlから認定された提携教室もたくさんあるそうです。
主に、関東地方、四国地方、九州地方、沖縄地区です。

小学生向けプログラミング【テックキッズスクール】が気になったらここをクリック

 

Tech Kids School(テックキッズスクール)を体験した口コミ

 

Tech Kids School(テックキッズスクール)はAmebaブログなどで有名なIT企業「サイバーエージェント」が運営しています。

 

私が参加した場所は、東京渋谷の渋谷マークシティウエスト 17Fにある東京渋谷校です。

 

 

学習塾のような机の上にパソコンが何台も置いてあって、ちょっと暗い雰囲気?などと想像していたのですが、全く違っていました。

 

「こんにちは〜!」と、とっても元気のいいスタッフの人たち!

 

「楽しいことが始まる?!」と、ちょっとしたわくわく感がありました。

 

聞けば、スタッフの方は大学生や大学院生とのこと。

 

小学生のパワーに負けないぐらい本当に元気がよく、話しやすい雰囲気で、子どもも初めからニコニコ顔です。

 

それと同時に、「あれ?想像していたのと真逆だ。カラフルな室内!」と目をパチクリしていました。

 

体験会も、黙々とパソコンに向かって作業するという感じではなく、ワイワイガヤガヤという感じでしょうか。

 

 

子どもと保護者が同じ机に座って作業ということではなく、子どもと別に部屋の端のほうに用意された椅子に座って作業を見守るというスタイルでした。

 

子どもの方はというと、テキストを見ながら、わからないところはスタッフの人に聞きながら、ゲームを作っていくという作業です。

 

アルファベットがわからない子でも、あいうえお表とローマ字の表など必要なものが揃っているので、「パソコンを触ったことが無いんだけど‥‥」という心配もクリアできます。

 

スタッフの方が細かくサポートしてくれるので、安心して体験することができました。

 

サイバーエージェント監修 小学生向けプログラミングスクールが気になったらここをクリック

保護者は別室で入学説明会

しばらくすると別室で保護者は入学説明会となります。

 

ここでは、Tech Kids School(テックキッズスクール)の概要や、発表会などの様子などを見ることができました。

 

スマートフォンアプリをリリースしたり、プログラミングコンテストで表彰された生徒や卒業生がいるとのことで、ちゃんと身になるのだなぁと感心しました。

 

自分が開発したアプリの発表もするそうなので、プレゼン力ができたり、人前で何かを伝える(話す)力も養われるのだろうと思いました。

 

もしかしたら、入学の勧誘とかがあるのかな?なんて思っていましたが特にありませんでした。

 

最後は、子どもが作ったプログラムを持って行ったUSBメモリ―にコピーして帰ってきました。

 

一緒に参加した子ども達が作ったプログラムを見せてもらうことも、刺激になって良かったみたいです。

 

プログラミング教室の体験は、最初から最後までとっても楽しかったようです。

 

これならもっと早くから参加させればよかったなって思いました。

 

小学生向けプログラミングスクール 開催日時が気になったらここをクリック

 

プログラミング教室を体験してみたの感想


プログラミング教室って、ロボットを動かしたりする教室もあるそうです。

 

子どもが参加した、テックキッズスクールはあくまでもアプリ作成やゲーム作成をする事がメインです。

 

今回プログラミング授業の無料体験を参加したことで、本格的にプログラミングを習おうか検討することができました。

 

プログラミング教室の対象年齢が同じ小学生ということもあり、小学生が興味を持てる内容(ゲーム作成)だったということも良かった点です。

 

1つの教室を体験することで、プログラミング教育ってこんな感じなのかな?と想像できたことも良かったことの1つです。

 

子どもはといえば、ゲームを1つ完成したことで、大きな自信になりました。

 

出来上がったゲームを何度も動かしたり、プログラム作成の体験で頑張ったところを興奮気味に伝えてくれました。

 

「思ってたより難しい部分もあったけど、動くと楽しいよね〜」なんて言っていました。

 

途中で集中力が切れるかなって思いましたが、あっという間の1時間だったそうです。

 

何度も同じ話をするので、本当に楽しかったのだと思います。

 

私自身も「プログラミングってどうやるんだろう?うちの子でもできるのかな?」という不安が一気に解消されました。

 

プログラミング教室の体験会に参加することで、プログラミングのスクールの雰囲気もわかりますし、スタッフの方の子どもへの接し方や、どんな感じで授業をしているのかなどがわかりました。

 

子どもがスクールになじめるかどうかの判断が付けられるのも、体験会を参加することでわかるなぁとも思いました。

 

1時間という短い時間でしたが、自分の頭で考えて、実際に動いた時の楽しさや感動を少し体験できたことで、子どものプログラミンへの興味がぐんと高まったようです。

 

小学生向けプログラミングスクール 開催日時の詳細はここをクリック

更新履歴